N PO法人「自立支援工房あんとんねぇよ」は 日東造機グループの技術・施設・総合力でIT機器の地産地消リサイクルビジネスへチャレンジ!!

 

 パソコン、サーバー、ストレージ等のHDD(ハードディスク ドライブ)、S SD(ソリッドステート ドライブ)、D LT/L TOといった情報データを物理的に破壊する「CRUSH BOX」を製造・販売する日東造機株式会社内に設立したN PO法人「自立支援工房あんとんねぇよ」は、千葉県茂原市でIT機器の地産地消リサイクルの取組みを開始しました。

 

周辺の自治体や企業・団体などから使用済みのパソコン、サーバー、ストレージ、タブレット、携帯電話 、プリンター等の周辺機などの情報機器を引き受け(寄贈/*買取)解体等の作業に際しては障害者・高齢者・健常者とが協力して有用資源を回収しています。

 N PO法人自立支援工房「あんとんねぇよ」は事業の挑戦として、1)セキュリティーの確保、2)環境にやさしい、3)障がい者の雇用と社会復帰支援、4)働ける60歳以上の雇用創出、5)地域への貢献、6)一億総活躍社会への繋ぎ、その他この法人の目的を達成するために必要な事業を行なう。

 

私たちは、障がい者・高齢者・健常者のへだてのない、よりよい地域社会をつくって行きます。

 今後とも皆様のご支援、ご協力を心よりお願い申し上げます。

 

理事長 藤本 義博