地下資源と地上資源が出会う街! もばら。


大量に廃棄される家電・FA・O A機器の電子基盤には、金や銀、銅、パラジウム等といった市場価値の高いレアメタルが使われています。こうした金属資源が眠る電子ゴミが、俗に“都市鉱山”と呼ばれて注目されているように、資源の有効活用に向けたリサイクルへの取り組みは今やグローバルなレベルに拡大しつつあります。しかし、従来型のリサイクルでは、分離・仕分けを丹念な手作業に頼るほかなく、効率性の改善が大きな課題となっていました。 特定非営利活動法人「自立支援工房あんとんねぇよ」は、日東造機の施設・設備・技術・ツールを活用し、パソコンリサイクルでのレアメタル分別・分離作業の高効率化を推進しています。

DSCにおけるCSR活動について】 

 DSC(データセキュリティコンソーシアム、http://data-security-c.net)では、CSR事業の一環として、障がい者就労支援の活動を行っています。
日東造機株式会社では、同活動から生まれた障がい者雇用支援ツール(CrushboxとHorukamu)である本製品を通じて、パソコンリサイクルにおける障がい者の就労機会の拡大推進を積極的にバックアップしてまいります。

▼日東造機株式会社への問い合わせは↓ 
TEL 0475-26-5361 FAX 0475-27-4660
URL:http://www.nittoh.co.jp

e-mail:crushbox@nittoh.co.jp


日東造機 Crush Boxは茂原市ふるさと納税の返礼品に登録されています。

← 茂原市へリンク
 お礼の品の詳細  千葉ものづくり認定製品

★本製品は、県内の中小企業が開発・製造する優れた工業製品として、千葉県から認定されている製品です★

 

サイバーやネットワークセキュリティだけで安心していませんか?
データ消去(抹消)を一任する誤った認識をしていませんか?
もっとも危ないのは委託処分するパソコンやスマートフォン、USB 等の各種可搬電子記録メディアからの情報流出です。
この製品(HDB-20V)はHDD(ハードディスクドライブ)をV字型に折り曲げた後に、さらにM字型に圧迫して破壊する機構(特許取得済)になっており、 米国の(DoD)、(NSA)や米国国立標準技術研究所(NIST Special Publication 800-88)物理破壊基準に準拠、世界22ヶ国で活躍しています。
また、新たに付属のアダプタ の利用で、CD/DVD/ZIP/MO等の各種可搬記録メディアに加え、オプションアダプタHA-SSD-20Vの利用でSSD、mSATA、M.2、 CF等のフラッシュメモリーの物理破壊が可能になりました。



INFORMATION        自立支援工房あんとんねぇよ 広報(お知らせ)


■平成30年6月5日(2018年)

環境ナビゲーターの 上田 マリノ (Marino Ueda)さん。
日東造機 CrushBox(クラッシュボックス)ハードディスククラッシャーのイメージモデル(写真下段)やデータセキュリティコンソーシアムでお世話になりました。

今は子育てに奮闘しながら、環境に関する本をみんなで出版したいとのこと。日東造機グループの当NPO法人も応援します!

 

←マリノさんクラウドファンティングへリンク
 クリックくださね!



                                                                                    広報 / 唐鎌 益男 



INFORMATION        自立支援工房あんとんねぇよ 広報(お知らせ)


■平成30年5月21日(2018年)

 

当NPO法人では、廃パソコンの基板、電子部品を活用したプレミアム都市鉱山ストラップやブローチ、さらにネクタイピンやキッズパワーストンの制作を行っています。

イベントの景品に人気です。

 

最少発注単位は1万円(100本/キーボード使用)からプレミアム都市鉱山ストラップは2~3万円(50本/電子基板)より承ります。

 

 

広報/唐鎌

 

当施設で販売している都市鉱山ストラップは、廃パソコンのキーボードや電子基板・部品を使用し、障がい者と健常者が協力して一つ一つ丁寧に制作しています。

この都市鉱山ストラップは左記のmy都市鉱山バック製作のクラウドファンティングの返礼品やIT Week 情報セキュリティEXPO、エコプロダクト等のイベント景品として使っていただいています。



事業概要


業界最高峰のパソコンデータ抹消サービスとリサイクル

ハードディスク破壊機のリーディングカンパニー日東造機Crush Boxシリーズ全機種を活用した出張の電子記録メディア破壊サービスを提供いたします。
また当施設では、pci expressといったフラッシュアレイやDLT / LTO / QIC等のバックアップテープまで、日東造機 独自のデータ物理破壊ツールやパワークラッシャー、リサイクル支援装置を所有しています。

パソコン解体施設はグループ会社の日東電機のコイル製造ラインであったB8棟 二階で行っています。
現在のパソコン等の解体処理量は委託分と合わせ月/約10トンになっています。
施設利用者はパソコン解体の手順等の技術的なサポートにより、パソコン解体のマイスターを目指しています。


業界初!CPU分離装置の販売


CPUの殻割り動画

CPUユニットから市場価値の高いレアメタルを高効率で殻割り分離・分類。
分離性能は100個/15分(実測値)、CPU基盤部に換算して1kg/約200枚、スピーディーかつ安全に作業が行えます。

30トンプレス機、基板切断機、CPU分離機等々、高効率パソコンリサイクルを支える様々なツールや装置を内作しています。

パソコン寄贈受入れ・買取り


あんとんねぇよのチラシです。
寄贈、よろしくお願いいたします。

日東造機(株) B8棟です。 

業界最高峰のデータ物理破壊装置


破壊証明書の雛形です。5W1Hで寄贈・買取り・異常報告・物理破破の写真を記載した機能破壊証明書を発行いたします。(10台以上の証明書発行は無料です)


CrushBox DB-AOS2  機能破壊証明書
寄贈請書~異常報告~破壊証明書の発行も行なっています。



おすすめ動画・画像特集


データ・セキュリティ・コンソーシアム

特別事業部会

DSC(データセキュリティコンソーシアム)↓をクリック

http://data-security-c.net

本事業は、情報機器の使用中および廃棄時におけるデータセキュリティの保全と廃棄情報機器のリユース・リサイクルの分野において、障がい者就労支援施設及び障がい者就労施設への規約第3条に係る支援事業を通して社会に貢献することを目的として活動しています。


動画特集


情報セキュリティEXPO
日東造機株式会社によるHDDデータ物理破壊ショーの動画。
(y o u t u b e)

日東造機グループ

国家機密から個人情報まで、Crush Box(クラッシュボックス)

全シリーズによる最高峰の出張データ物理破壊ワンストップサービス(リサイクル&社会貢献活動)に対応、お気軽にお問合せください。


動画特集


最高機密の出張データ物理破壊機DB-60 H B-W H(CG動画)
(y o u t u b e)

第15回情報セキュリティEXPOに出展

平成30年5月9~11日

東京ビックサイト(東館)
に出展します。


画像特集


H D B - 2 0 V
プレスリリース

伝説の雑コラ画像.1

ドリル VS Crush Box 。

都市鉱山ストラップ

パソコン電子基盤のCPU、

L S I、メモリー、 抵抗、コンデンサー、発光ダイオード等や回路基板を利用して、都市鉱山ストラップの制作を行っています。


画像特集


伝説の雑コラ画像.2

H O R U K A M Uマスコットキャラクター犬(ちゅらさん)